2021/02/23

結果がすべてではなく

小中学校の書き初め大会の結果も出ました。
まだ若い教室で生徒さんも習い始めて時間が経ってない子ばかりですが、良い結果が出た子もいれば、そうじゃなかった子もいます。

藤井教室だから良い成績が出る、というものでもありません。
それは責任放棄しているのではなく、元々あらゆる事象における結果というものは様々な要因があって表に出てくるからです。
頑張った子もいれば頑張り切れなかった、どう頑張れば良かったかも分からなかった場合もあります。

結果は良い方が嬉しいかもしれません。
しかしそれは、人生の若き時の一時の栄光に過ぎないものであるのなら、僕はそんなものいらないと思っています。
仮にも結果が出なかったとしても、今後の人生の盛り上がりに向けての良いステップとなるのなら、それほど有意義なことは無いのです。
自分がそういう人生を歩んできたからなのかもしれませんが、ご家族の方には今一度考え直して頂きたいことです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

藤井 碧峰 (Fujii Hekiho)

〒939-1322
富山県砺波市中野252

info@fujii-hekiho.com


【藤井碧峰書道教室】
<砺波教室>
砺波まなび交流館
(富山県砺波市栄町717)
曜日:第1,3,4金曜日 9~12時&18~21時まで

<金沢教室>
金沢市薬師谷公民館
(石川県金沢市不動寺町イ34−1)
曜日:第1,3,4水曜日(18~21時)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

結果がすべてではなく
結果がすべてではなく

2021/02/08

未完成の書も良し

先日北日本新聞の折り込みチラシを見たら、私が2年ほど前に書いたお酒のロゴを偶然見つけました。
2年前の書き方と今の書き方は結構違っている(本人的に)ので、今では同じような書き方はできません。
字としては今の方が良い点も色々あるのですが、当時にしか無い良さもあって、「花見半開」という言葉と同じように開花する手前の花びらというのも良いものだなと我ながら思いました。

書くこと自体は同じですが、その時その時の感情が表れるのが字です。
当時は仕事もほとんど無かったものですから、今とはまた一風違った感覚で字を書いていた気がします。

根本的には満開になる時など無いのかもしれません。
書道家の道というのは永遠に続くものであって、それに完成形を求めるとなると生きている間には無理なのではないかと思います。
潤いのある時もあれば枯れていく時もある。
枯れているからといって悪いわけでもなく、味を出し始めたりもします。
そうであるがゆえに書道というのは奥が深いなと感じます。

書道教室の生徒さんにつきましては、私に習われる方は経験の浅い方ばかりではありますが、一緒に筆を取り始めればライバルです。
特にお手本ではなく早めに臨書学習に手を掛けて頂くようにしているのですが、古典を相手にし始めた時、既に私のライバルのようなです。
とにかく良いものを見て、自分なりの良き書を求めていきたいものですね。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

藤井 碧峰 (Fujii Hekiho)

〒939-1322
富山県砺波市中野252

info@fujii-hekiho.com


【藤井碧峰書道教室】
<砺波教室>
砺波まなび交流館
(富山県砺波市栄町717)
曜日:第1,3,4金曜日 9~12時&18~21時まで

<金沢教室>
金沢市薬師谷公民館
(石川県金沢市不動寺町イ34−1)
曜日:第1,3,4水曜日(18~21時)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

未完成の書も良し
未完成の書も良し

2021/01/25

どうしても性質が字に出ることもあります

書道教室の指導者は客観的に生徒さんを見てる側なのですが、昔小さい頃に鉛筆やチョークがよく折れた人は、書道の毛筆の際にも筆圧が強い傾向があるなと思い、本人に実際に聞いてみるとやはりそうだということがあって面白いです。

筆圧が強いから出せる書風と言うのもあるし、筆圧が弱いから出せる書風と言うのもあります。
私の場合は筆圧が弱いです。
いくら迫力仕様で書いても、どこかしら優しさが見え隠れしてしまうところがあります。

ただどちらであっても基礎を学ぶ上ではある程度標準的なところを知っておかないと正しく学べないこともあります。
どうしても筆圧が強くてかすればかりになってしまう時もあるし、筆圧が弱くてもかすれてばかりになることもあるので、様々な変化を起こせる技術を自分自身の中に取り込むと、より楽しめるようになりそうです。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

藤井 碧峰 (Fujii Hekiho)

〒939-1322
富山県砺波市中野252

info@fujii-hekiho.com


【藤井碧峰書道教室】
<砺波教室>
砺波まなび交流館
(富山県砺波市栄町717)
曜日:第1,3,4金曜日 9~12時&18~21時まで

<金沢教室>
金沢市薬師谷公民館
(石川県金沢市不動寺町イ34−1)
曜日:第1,3,4水曜日(18~21時)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

どうしても性質が字に出ることもあります
どうしても性質が字に出ることもあります

2021/01/05

砺波教室の追加募集について

本年も藤井碧峰書道教室をよろしくお願いいたします。

書き初めの練習も砺波教室では本日特別講座を行い、あとは子供たちの活躍を祈るばかりとなりました。
1年前に比べて人がかなり増えたため賑わいもあり、良い講座ができたなと思っております。

さて砺波教室ですが、定員がいっぱいになっていたため募集中止となっておりましたが、現在【午前教室】につきましては1名参加可能です。
夜は既に入会希望者が5名ほどいらっしゃるため、お問い合わせもご遠慮ください。

時間の都合上、基本的に大人の方対象となりますが人数も少なめのため、より濃厚な時間を過ごせること間違いないと思います。
是非ご検討のほどよろしくお願いいたします。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

藤井 碧峰 (Fujii Hekiho)

〒939-1322
富山県砺波市中野252

info@fujii-hekiho.com


【藤井碧峰書道教室】
<砺波教室>
砺波まなび交流館
(富山県砺波市栄町717)
曜日:第1,3,4金曜日 9~12時&18~21時まで

<金沢教室>
金沢市薬師谷公民館
(石川県金沢市不動寺町イ34−1)
曜日:第1,3,4水曜日(18~21時)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

砺波教室の追加募集について
砺波教室の追加募集について

2020/12/18

書き初めの練習シーズンになりました

藤井碧峰書道教室のみならず世間の書道教室の多くは書き初めの練習に励んでいることと思います。
小学生の子供たちは毎月毛筆(半紙)と硬筆の練習をしているのですが、それに加えて書き初め(半紙3枚判)を書くので大忙しです。
元気な子供たちでも流石に疲れて帰っていくのですが、それだけ気力を使って書くことは確実に自分の力になっていきます。

書道教室に入る目的として書き初め大会で成績を残したいという想いがあるかもしれませんが、良い意味で頑張れば確実に実力が付きます。
そういう意味では頑張りどころです。

当教室はご理解のある親御様に囲まれて成り立っているため、私のみならずお手伝いして頂きながら親子で書への理解を高めて頂いています。
これは他の教室ではなかなかない方法なのですが、今のところ良い方向に進んでいるので、このやり方を大切にして子供たちにはどんどん成長していってもらいたいなと思います!

□■□■□■□■□■□■□■□■□

藤井 碧峰 (Fujii Hekiho)

〒939-1322
富山県砺波市中野252

info@fujii-hekiho.com


【藤井碧峰書道教室】
<砺波教室>
砺波まなび交流館
(富山県砺波市栄町717)
曜日:第1,3,4金曜日 9~12時&18~21時まで

<金沢教室>
金沢市薬師谷公民館
(石川県金沢市不動寺町イ34−1)
曜日:第1,3,4水曜日(18~21時)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

書き初めの練習シーズンになりました
書き初めの練習シーズンになりました