2023/01/20

書道家藤井碧峰HPにて筆の洗い方、直し方を具体的に紹介しました

メインのホームページにてメーカー様のご協力のもと、筆の洗い方について詳しく記載させていただきました。
私も書道を始めてから28年ほどになりますが、洗い方というのが「これだ!」というものが分かりにくいくらい、みんな結構言うことが違います。
ということで今回は何が原因かを捉えたうえで、どんな洗い方が良いかについて迫っていきました。

【書道家が筆の洗い方、直し方をメーカーの知恵も借りながら全力で考える】
https://original-sho.com/blog/8315/

□■□■□■□■□■□■□■□■□

藤井 碧峰 (Fujii Hekiho)

〒939-1322
富山県砺波市中野252

info@fujii-hekiho.com


【藤井碧峰書道教室】
<砺波教室>
砺波まなび交流館
(富山県砺波市栄町717)
曜日:第1,2,4金曜日 9~12時&18~21時まで

<金沢教室>
金沢市薬師谷公民館
(石川県金沢市不動寺町イ34−1)
曜日:第1,2,4水曜日(18~21時)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

書道家藤井碧峰HPにて筆の洗い方、直し方を具体的に紹介しました
書道家藤井碧峰HPにて筆の洗い方、直し方を具体的に紹介しました

2022/12/04

書道家藤井碧峰の新作の数々を紹介中

こちらのホームページは元々書道教室用に作ったが故に、どうしても生徒募集が止まっている今更新が途絶えますので、ご了承くださいませ。

藤井碧峰のメインのホームページでは大体10日おきにブログ更新を行っております。
秋には4か所での作品展示を行いました。
特にけんしんさん(富山県信用組合)出町出張所での作品展示は、県外からも多数ご覧に訪れていただき、良い展示となりました。
その記事につきましては、こちらを是非ご覧ください。

<富山県信用組合出町出張所【藤井碧峰書作展】2022作品紹介>
https://original-sho.com/blog/8101/

その他、作品集も定期的に更新しております。
<書道家 藤井碧峰作品集>
https://original-sho.com/artworks/2825/

人によっては、「以前の作風と変わった」と感じる方がいらっしゃるかもしれません。
しかし、変わり続けるのが書道家としてあるべき姿だと信じています。
これからも、藤井碧峰の活動にご期待いただければ幸いです。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

藤井 碧峰 (Fujii Hekiho)

〒939-1322
富山県砺波市中野252

info@fujii-hekiho.com


【藤井碧峰書道教室】
<砺波教室>
砺波まなび交流館
(富山県砺波市栄町717)
曜日:第1,2,4金曜日 9~12時&18~21時まで

<金沢教室>
金沢市薬師谷公民館
(石川県金沢市不動寺町イ34−1)
曜日:第1,2,4水曜日(18~21時)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

書道家藤井碧峰の新作の数々を紹介中
書道家藤井碧峰の新作の数々を紹介中

2022/09/02

9/5-11/4 富山県信用組合にて藤井碧峰書作展開催

9月5日~11月4日まで富山県信用組合(けんしん)の出町出張所にて【藤井碧峰書作展】を開催いたします。

〇場所
富山県砺波市表町6-9

※それぞれ平日の9:00~15:00までご覧いただけます

ご高覧頂ければ幸いです。

今回は全部で17点ですかね。
このスペースに対しては飾り過ぎなのですが、少し見栄えが悪くても書きたいことが多かったということだと思います。

極力はこれまで書いていない言葉を書こうと思うのですが、その時その時で考えていることも変わってくるので、良い感じに仕上がってきましたね。

9/5-11/4 富山県信用組合にて藤井碧峰書作展開催
9/5-11/4 富山県信用組合にて藤井碧峰書作展開催

2022/07/23

【犬殿(INUDONO)】

昨年の7月頃に大阪の株式会社 文化財構造計画様よりご連絡いただいて、関わらせていただいたプロジェクトが先日より公開されました。

今朝はTBSの「THE TIME」でご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。

どこまでも本格的にやる、日本の伝統と美を結集した最高級の犬小屋ということで、代表の冨永様とはかなり入念に打ち合わせをし、とことん作り込んだ扁額です。

こちらの我儘を言って彫刻にて渇筆を表現していただいたりもしたのですが、何せ大きさが10センチ弱の小さな扁額なので大変だったことと思います。

本物の作品があって、その写しが犬殿に使われているということの方が大切だという、冨永様の熱い想いにより額も制作しました。
こちらもこだわった額装をし、風格あるものとなりました。

ちなみにこの犬殿、誰でも購入できる価格ではなく【$150,000~】の設定となります。
つまりは今のレートで換算すると【約2,015万円】ということになります。

この犬殿はただの商品ではなく、次の時代へと想いを繋いでいくものです。
犬殿ホームページにその想いが詰まっておりますので、是非ご覧くださいね。

優れた商品を作ることは前提ですが、これからの時代を作っていくのは想いであると信じていて、こうして本物の方々と関わらせていただくなかで学び、私も成長していけます。

この度のご縁に深く感謝申し上げます。

【犬殿(INUDONO)】
【犬殿(INUDONO)】

2022/06/09

北陸銀行砺波支店での展示作品を紹介

詳しくはこちら(https://original-sho.com/blog/7496/)にて書いておりますが、こちらでも紹介させていただきます。

5月2日から6月1日まで開催させて頂いておりました、北陸銀行砺波支店における「藤井碧峰書作展」が先日無事終了いたしました。
わざわざ現地に足を運んで作品展を見て頂いた皆様に心より感謝申し上げます。

いつも凄まじい勢いで制作をしており、勢い余って飾れない作品までも作ってしまうくらいなのですが、今回は作品点数が多くて、展示する壁面の計算をしているのに当日になって少し計算ミスがあり、飾り切れないかと思い冷や汗をかきました(笑
それくらい溢れんばかりの想いを込めた展示だったと思います。

ほとんど字数の多い書を飾っていた、主に近代詩文書というものを書いていたのですが、元々漢字作品がメインであった私の活動からすると、ある意味画期的なことではあります。
その時その時で伝えたいことがあって、それに応じた表現ができる環境にいることに感謝しなければなりません。

次は秋ごろのけんしん(富山県信用組合)での作品展示となります。
今後ともよろしくお願いいたします。

北陸銀行砺波支店での展示作品を紹介
北陸銀行砺波支店での展示作品を紹介