2020/08/07

体験レッスンのすすめ

藤井碧峰書道教室では体験レッスンのを随時行っております。
必要なのは事前連絡だけ!
あとは手ぶらでお越し頂けます。

最初から教室に入る気満々の場合でも、一度体験されることをおすすめしています。
何故かと言うと、実際にその場に行けば教室の雰囲気と言うのが分かるからです。
どうしても人には好きな環境とそうではない環境というのがあるので、是非自分の目で、感覚で見極めて頂ければと思います。

あとは書いてみてハマるかどうかです。
指導の良し悪しにつきましても、どのように教えているかをご覧いただければ、いずれあなたが当教室に入会した際に本当に上達できるかどうかイメージができると思います。

ここまで書くのも書道教室選びには沢山の選択肢があるからです。
是非気になっている方はご体験にお越しくださいね!


□■□■□■□■□■□■□■□■□

藤井 碧峰 (Fujii Hekiho)

〒939-1322
富山県砺波市中野252

info@fujii-hekiho.com


【藤井碧峰書道教室】
<砺波教室>
砺波まなび交流館
(富山県砺波市栄町717)
曜日:第1,3,4金曜日 9~12時&18~20時半まで

<金沢教室>
金沢市薬師谷公民館
(石川県金沢市不動寺町イ34−1)
曜日:第1,3,4水曜日(18~21時)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

体験レッスンのすすめ
体験レッスンのすすめ

2020/07/26

7月28日実施【縁空DE美文字講座】

今月の7月28日(火)に富山県砺波市の【創作料亭 縁空】さんにて美文字講座を行います。
今後も不定期開催ではありますが、火曜日に実施していく予定ですのでここに情報を記載しておきます。

【実施日時】火曜日(不定期開催)
13 : 00~14 : 30 美文字講座
14 : 30~15 : 00 スイーツタイム

【定員】先着10名様

【会費】2,000円(税込)

【持ち物】筆ペン or ボールペン、ノート等の紙

≪特典≫あなたのお名前お手本をプレゼント


このペン字講座についても藤井碧峰書道教室につきましても、スタンスは”楽しく上達”です。
書道教室となると敷居が高いような気がする方には、お気軽にご参加頂ける貴重な企画です。

是非この機会にご参加頂きたく宜しくお願い致します!

□■□■□■□■□■□■□■□■□

藤井 碧峰 (Fujii Hekiho)

〒939-1322
富山県砺波市中野252

info@fujii-hekiho.com


【藤井碧峰書道教室】
<砺波教室>
砺波まなび交流館
(富山県砺波市栄町717)
曜日:第1,3,4金曜日 9~12時&18~20時半まで

<金沢教室>
金沢市薬師谷公民館
(石川県金沢市不動寺町イ34−1)
曜日:第1,3,4水曜日(18~21時)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

7月28日実施【縁空DE美文字講座】
7月28日実施【縁空DE美文字講座】

2020/07/13

「無為」

「無為」・・・自然のままで、作為的でないこと。

よく友人知人と会話していると「よくそんな風に考えられるようになったね」と言われます。
良い教えを書いてある書籍は世の中にたくさんありますが、それを読んで素晴らしい考えになるならば誰でも素晴らしい人になれます。
もっともっと世の中は素晴らしいものになるでしょう。

しかしながら現実はあなたが感じる通りです。
結局は自分で経験した以上のものを語ることも、受け取ることもできません。
人物形成とは自然に行われることが第一であって、こうなろうと思ってできることではないと思います。

自分のなかでは、とにかく行動を起こすこと。
沢山失敗して、多くを知ること。
これが良き学びに繋がると信じています。


□■□■□■□■□■□■□■□■□

藤井 碧峰 (Fujii Hekiho)

〒939-1322
富山県砺波市中野252

info@fujii-hekiho.com


【藤井碧峰書道教室】
<砺波教室>
砺波まなび交流館
(富山県砺波市栄町717)
曜日:第1,3,4金曜日 9~12時&18~20時半まで

<金沢教室>
金沢市薬師谷公民館
(石川県金沢市不動寺町イ34−1)
曜日:第1,3,4水曜日(18~21時)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

「無為」
「無為」

2020/07/05

漢字と仮名

藤井碧峰書道教室では漢字をメインとしつつ仮名もお学び頂けます。

元々漢字がメインの書道家なので致し方ないという見方もありますが、仮名も元々は漢字からきていることを考えるとそれで良いと思います。
漢字は力強く、仮名は流麗なもの、というイメージがありますが、近代詩文書作品ではどちらかに偏るのも良いですが、それぞれ学んでおくことで様々な書き方を実践できるようになります。

私の場合もまさしくその通りで、仮名は長く学ばせて頂いておりますがそれほど深くやっているわけではないのでそれなりですが、そのリズム感を体に染み込ませているぶん制作に行き詰まった際などにリズム感を変えて書くことができます。

漢字の作品制作の際にもそれは活きてきて、筆遣いや全体での作品構成などに活きてきます。

多くを経験することは自分の幅を広げることに繋がります。

漢字と仮名
漢字と仮名

2020/06/25

書き手の性質に合わせた道具選び

いつも私は「書道はお金をケチると上手くなりませんよ」と言っています。
言っている本人はどんどんお金をかけるのでいつになっても貧乏から抜け出せない気がしますが・・・

筆に関しては何本あっても良いものですが、初心者のうちはそんなに多く持つことはできないと思います。
生徒さんには藤井碧峰書道教室指定のスタンダードな筆から始めて頂き、それを使ったうえで今後の筆選びをするようにしています。

私もそうですが、筆圧が弱い人間は同じ筆でも線が細くなりがちですので、大きめの筆を使ってようやく他の人と同じレベルの太さになるということもあります。
これを同じ筆で必死に頑張っていればそこそこ改善はされるかもしれませんが、逆に線質というものを見失ってしまうかもしれません。

特に柔らかい羊毛筆を使用する毎日書道系ですので、初心者のうちから素質を壊さないように色々と気を付けなければならないことがあります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□

藤井 碧峰 (Fujii Hekiho)

〒939-1322
富山県砺波市中野252

info@fujii-hekiho.com


【藤井碧峰書道教室】
<砺波教室>
砺波まなび交流館
(富山県砺波市栄町717)
曜日:第1,3,4金曜日 9~12時&18~20時半まで

<金沢教室>
金沢市薬師谷公民館
(石川県金沢市不動寺町イ34−1)
曜日:第1,3,4水曜日(18~21時)

□■□■□■□■□■□■□■□■□

書き手の性質に合わせた道具選び
書き手の性質に合わせた道具選び